《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

幸せを貯金しない|誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません

幸せになる可能性を貯金しないでください。

幸せは今しかなれません。

良いことがあると一生分の運を使ったとかいいますけど。

使い切らずに死んでしまう人もいるかもしれない中、使い切れたとしたら良いことです。

人生は有限です。

今日は『幸せを貯金しない|誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません』と題して、今幸せになるということについて考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

幸せを貯金しない|誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません

幸せを貯金しない

お金を貯金するという考え方が一般化したのは太平洋戦争の戦前・戦時中のことだそうです。

国の戦費調達のための政策だったそうです。

貯金をするのはいいことだというキャンペーンをして郵便貯金を奨励し、それを戦費に当てていたのです。

今では貯金をある程度しておくのが常識になってしまって疑う人はいません。

お金なら死んだときに遺産として遺すことが出来るのでまだ意味があります。

だいぶ税金でもっていかれるようですが。(笑)

この話で思うのは人の常識とか当たり前というのは、実に簡単に書き換えられるということですね。

『貯金は良いことだ』『借金は悪だ』というのが、なんとなく現代の私たちの常識としてありますが、『貯金は良いことだ』『借金は悪だ』と言いながら、国民の貯金は、銀行や国にとって国民からの借金になるんです。

何が良いことで、何が悪いのか、なんとでもなりますね。(笑)

で、本題ですが、幸せは貯金してはいけないんですね。

将来のために幸せになる可能性を貯めても死ぬまでに使い切らなければ、誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません。

だから幸せは今自分がならないと意味がまったくないのです。

いつかは今

将来のために勉強したり、お仕事の修行をしたりということを否定しているわけではありません。

しかし、それが将来幸せになるためだと思っているのなら間違っていると言わざるを得ません。

将来のためにしていることが今の幸せならばそれでいいのですが、今は死ぬほど苦しいけれど将来のため、誰かのために我慢するのは間違っています。

人間はいつ死ぬかわかりません。

いつかのために今という時間を使っていると、いつもいつかのために生きてしまうからです。

そしていつか死ぬんです。

幸せになる可能性をたくさん貯金したまま。

お金は使わないと持っていないのと同じです。

貯金している間はお金持ちではなく数字持ちということになります。

お金はモノと引き換える権利ですから、引き換えたときに権利を行使したことになります。

幸せも同じです。

幸せになる可能性をたくさん貯金しても使い切らなければ幸せになれないまま人生を終えてしまいます。

そんなことを望んでいる人は恐らく誰もいません。

いつか幸せになるために生きいてるはずです。

いつかは今なんです。

今どっちを生きていますか?

今美味しいご飯を食べていて、その幸せを明日感じようと思っても無理です。

多少記憶に残しておくことは出来たとしても今以上に幸せを感じることは出来ません。

思い出して幸せを感じるということもありますね。

それはそれで食べているときの幸せとはまた違った幸せの感じ方としてありです。

幸せは今しかなれないんです。

今という存在の中にあるものでしか感じることが出来ないんです。

人によっては、思い出や夢も今あるものかもしれません。

それは将来のためにしていることが今の幸せになっていますね。

違いわかりますかね?

今あるものを見ているか?

今にないものを見ているか?の違いです。

『夢を追いかけている』

行動としては同じでも、なれていない自分を生きているか?

なろうとしている自分を生きているか?

どんな心で今を生きているか?という違いです。

今どっちを生きていますか?

それを他人が決めることは出来ません。

ただ、人生は有限ですから、自分に素直に正直に生きるべきだと思います。

常識だ、当たり前だと思っていることが、単に国の政策に踊らされているということだってあるのが現実だからです。

幸せを貯金しない|誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ませんのまとめ

今日は『幸せを貯金しない|誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません』と題して、今幸せになるということについて考えました。

幸せを貯金しない 
将来のために幸せになる可能性を貯めても死ぬまでに使い切らなければ、誰かに代わりに幸せになってもらうことは出来ません。
だから幸せは今自分がならないと意味がまったくないのです。

いつかは今 
人間はいつ死ぬかわかりません。
いつかのために今という時間を使っていると、いつもいつかのために生きてしまうからです。
そしていつか死ぬんです。
幸せになる可能性をたくさん貯金したまま。

今どっちを生きていますか? 
『夢を追いかけている』
行動としては同じでも、なれていない自分を生きているか?
なろうとしている自分を生きているか?
どんな心で今を生きているか?という違いです。
今どっちを生きていますか?

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。