《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

人間はないものねだりの達人|起きていることしかない

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

人間はないものねだりの達人です。

人間はほとんど起きていないことについて考えています。

起きていることについて考えることはほとんどありません。

今出来ていることを考えることもほとんどなくて、今出来ていないことについて考えています。

今日は『人間はないものねだりの達人|起きていることしかない』と題して、ないものねだりの人間がどう生きるか?について考えます。

 

世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

人間はないものねだりの達人|起きていることしかない

人間はないものねだりの達人

すべてにおいてそうですが『起きていることしかない』のです。



現実はひとつしかありません。



過去の選択を後悔して嘆く態度や、現実にはありもしないことばかり言う態度などを指してタラレバといいますが、ないものをいくら嘆いても仕方ないですよね。

何を当たり前なとお思いでしょうが。(笑)

でも、改めてわざわざ言いたくなるくらいに、人間はないものねだりの達人なんですね。

だいたいこんなことを考えていませんか?

たとえばパソコンを使っているとします。

新しいパソコンを買えば、その時は一瞬満足していますが、しばらくすると欠点や欠陥ばかりが目について、ココがああだったら、こうだったら、違うモノを買っていたら、そしてすぐに別の新しいモノが欲しくなる。

こんなことは日常茶飯事でしょう?

歯を磨いているときだって、今磨けていないところを探しているでしょう。(笑)

ご飯を食べているときも、お腹いっぱいになったかな?と空腹な感覚を探しているし、今日何をやるべきか?と考えているのは出来ていないことばかりです。(笑)

(笑)マークだらけですが、自分で思い出しながらホントにそうだなと思います。

これは別に否定したくてしているのではなくて、人間はそういうものだと自覚した方がいいということを言いたいのです。

1:9の人生

これを無意識にしているとしたら(ほとんどの人は無意識にしているのですが)、『ないものを探し』、つまり不幸せを探す人生になります。

ないものを探し、出来ていないことを探して、それを埋めることが出来た時は、その時は一瞬幸せですが、すぐにまたそれ以上の何かを探し出しますよね。

比率でいうとどれくらいでしょうかね?

あるものとないものとを比較すると1:9くらいじゃないでしょうか?

なぜこんな数字を言っているかというと、この世界の物質と空間の比率が1:9だと言われているのを聞いたことがあるからです。

形が有るものと無いものの比率です。

この世界を人は2つに分けて観ています。

有るものと無いもの。

見えるものと見えないもの。

その根本的なものが形を変えたのが善と悪や正しさや間違いです。

すべては在るんですけどね。

無いものが在るし、有るものが在るのです。

自分基準で2つに分けているだけで実は『在るもの』ひとつなんです。

そのうちの無いものを探すと人は不足を感じ、心が枯渇します。

無いことが在ると言っているだけで、無いものも有るよと慰めているわけではありませんよ。

もし、それに気づかずに無いものを探すのが当たり前の人生だったら1:9の人生になります。

90%は探す人生。たまに人生の10%くらいの割合で探しものが見つかって幸せな気持ちを味わうことが出来るかもしれませんが、90%は枯渇感でノドからからです。

ないものねだりを楽しむ

無いもの探しをしてもいいんですよ。

でも知っていてそうなのと、知らずにそうなのは少し違うかなと思います。

無いことを楽しめるのと無いことを苦しむのとでは違いますよね。

で、やっとタイトルにちなんだ話しになりますが、『起きていることしかない』のです。

人は起きていないことが起きていたらと考えますよね。

あの人がこうしていたら、アレがあれば、こうしていれば・・。

でも、そんな頭で考えているようなことは今にはないんです。

もしかすると将来には有るかもしれませんね。

しかし、その時はその時でまだ別のモノを欲しがりますよね。

ないものねだりの達人なのですから。

だから、どうせないものねだりをするのであれば、自覚を持ってないものねだりをして、楽しんだらいいのにと思うのです。

人間はないものねだりの達人|起きていることしかないのまとめ

今日は『人間はないものねだりの達人|起きていることしかない』と題して、ないものねだりの人間がどう生きるか?について考えました。

人間はないものねだりの達人 
改めてわざわざ言いたくなるくらいに、人間はないものねだりの達人。
否定したくてしているのではなくて、人間はそういうものだと自覚した方がいいということを言いたいのです。

1:9の人生 
90%は探す人生。たまに人生の10%くらいの割合で探しものが見つかって幸せな気持ちを味わうことが出来るかもしれませんが、90%は枯渇感でノドからからです。

ないものねだりを楽しむ 
無いことを楽しめるのと無いことを苦しむのとでは違います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。