《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

正しい生き方をする|自分を信じる力になる|くろちゃん

2020年9月9日

自分の生き方が正しいかどうかなんて、死んでみるまでわかりません。(笑)

正解なんてどこにもないからです。

しかし、あえて言います。

正しい生き方をするべきです。

そうしないといつまでも自分に自信のない人間になってしまうからです。

今日は『正しい生き方をする|自分を信じる力になる|くろちゃん』と題して、”正しい生き方をする”とは?どういうことかを考えます。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

正しい生き方をする

”正しい生き方をする”とは、自分に正直に生きることです。

聖人君子でいるとか、真面目に生きるとか、そういうことが悪いわけでもなく、むしろそれは良いことなのですが、そういうこととは少しニュアンスが違います。

間違っていると思っていることをしないことです。

一番悪い心の口癖は『まっいいか』です。

良くないと思っていて、『まっいいか』とやり過ごすことです。

昨日の記事で書いた『ハインリッヒの法則』では1件の大きな重大事故の背後には29個の軽微な事故が隠れていて、更にその背後には300もの小さなミスが見過ごされていると言います。



この大きな要因は『まっ、いいか』です。

そのときは『まっ、いいか』です。

しかし、その考え方が後々の大きな重大事故を引き起こします。

それでも自分に正しく行動した結果なら致し方ないですが、自分でも悪いこととは知りながら見過ごしてしまう。

これが一番いけません。

ほとんど場合、それが正しいか間違っているか自分は知っています。

『人が見ていないからいいか』『少しくらいならいいか』

こういう考え方は自分で自分を信じられなくする一番の要因だと思うのです。

ずるい生き方をしない

誤解なきように付け加えたいのは、世間の常識やルールに則ることを正しさとは思っていません。

たとえルールがそうでも、こっちの方が正しいと心から思うなら自信を持ってルールから外れてもいいと思います。

ただし、そこに『ずるさ』がないことです。

自分の利益のため、自分が横着をするためにこじつけてルールを変えてはいけません。

それも自分の心が一番わかっているはずです。

ですから自分に正直に生きることが正しい生き方になるのです。

正しく生きるとはずるい生き方をしないことなのです。

本当の心の声か?自我の囁きか?

しかし、それこそすべてにおいて正しく生きれる人はそうはいないと思います。

人間には自我があるからです。

自我はものすごく巧妙に”ずるさ”を隠します。

自分でさえ騙してしまうのです。

さも正当なようにもっともらしいことを自我は囁いてきます。

本当の心の声か?自我の囁きか?

この見極めが出来ないと正しく生きることは出来ません。

まずは2つの声があることに気づくことです。

そしてそれがどちらかを見極めて自我の口車に乗らないことが最高です。

なかなか100%とはいかないと思います。

だからこそ正しく生きることに価値があります。

空気に染まらない

賛同できない考えを持つ組織や会社、人間のいる場所は避けること

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の言葉です。

正しく生きるには、心から賛同できる場所、人間といることが一番です。

しかし見方を変えるとそれは温室みたいなものです。

温室の中では正しく生きられても外に出ると周りの空気に流されてしまう。

一生温室で暮らすのならそれもいいと思います。

しかし、そうは言ってられないこともあります。

一番いいのは賛同できない組織や人間がいる場所を避けることですが、それが叶わないのなら、心までもその場所に染まらないことです。

周りがそうだから『まっいいか』とならないこと。

人間はどんどん麻痺してきます。

空気に流されてしまいます。

その空気に染まらない自分でいられると、それが自分は信じる力になるのです。

正しい生き方をする|自分を信じる力になる|くろちゃんのまとめ

今日は『正しい生き方をする|自分を信じる力になる|くろちゃん』と題して、”正しい生き方をする”とは?どういうことかを考えました。

正しい生き方をする
間違っていると思っていることをしないこと。

ずるい生き方をしない
正しく生きるとはずるい生き方をしないことです。

本当の心の声か?自我の囁きか?
まずは2つの声があることに気づくことです。
そしてそれがどちらかを見極めて自我の口車に乗らないことが最高です。

空気に染まらない
空気に染まらない自分でいられると、それが自分は信じる力になる。

人間ですから100%正しく生きるということは難しいと思います。

しかし、その比率を高めていくと自分でも驚くほど自分に自信が出てきます。

ずるい生き方をしていると、いつも後ろめたく目線を上げて生きられません。

どちらが幸せでしょうか。
 

ともいき個人セッションでは、あなたのお話を聞くことで、あなたが見えていないもうひとつの現実をともに探します。目から鱗が落ちる体験になります。

「迷わない」「信じる」ことを超本気でやってます。
ともいき信聞塾はオンラインで開催中!!

くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。

おうちでドックの紹介動画です。