《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

なぜ、他人を信じられないのか?|正しく生きる|素直な心

2020年12月28日

amazonチャージ  コンビニ・銀行でチャージする度最大2.5%ポイント

他人を信じることと自分を信じることは同じです。
正しく生きていないと自分を信じることが出来ないし、
また、他人も自分と同じように正しく生きていないと思ってしまいます。

今日は『なぜ、他人を信じられないのか?|正しく生きる|素直な心』と題して、
正しく生きるとは何か?素直な心とは?こんなテーマで書いていきます。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

なぜ、他人を信じられないのか?

他人を信じられないと困ったことがあります。

それは自分のことも信じていないということだからです。

他人を信じられないということは自分のことも信じていません。

自分と他人はひとつだからです。

他人の姿は自分の姿でもあるのです。

なぜ、他人を信じられないと自分のことも信じられないのでしょうか?

すべてを『自分』というフィルターを通して他人を観ているからです。

『本当はどうか』はまったく関係なく、
自分がどう思っているか?で受け取り方が違います。

そして『どう思うか?』の基準になるのも自分なんです。

自分が自分にとって『信じられない人』だと
他人も自分にとって『信じられない人』ということになるのです。

他人の姿は自分の姿なのです。

なぜ、他人を信じられないのか?|正しく生きる

自分を信じるためには正しく生きることです。

正しく生きるといっても聖人君子というのとは少し違います。

『本当はどうすべきかに従っているか?』が大切です。

本当はどうすべきか?というのは
大抵は幼稚園や小学校で教えられることです。

親を大切にしましょう。

青信号で渡りましょう。

困った人がいたら助けなさい。


他にもたくさんあると思いますが、たとえばこういうことです。

正しさというのは人によって違います。

教えられたからといって皆が皆同じではないと思います。

ただ、間違いなく自分の心の奥底に刻み込まれた正しさがあります。

自分が信じている正しさです。

それに従っているか?これが大切なことなんです。

自分にとって信じている通りに生きることが正しさなら
どう生きてもいいじゃないか!?

そう思う人もいるでしょう。

確かにそうですが、
それが本当に自分が信じていることか?

これはしっかりと自分に問う必要があります。

『まっいいか!』とか『これくらいでいいか』と妥協したり、いい加減に事をすることが自分に正直でしょうか?

それは違います。

それは自分に嘘をついている生き方です。

これを重ねるとどんどん自分を信じられなくなります。

自分にとっての正しさは自分しか知りません。

嘘をついているかどうかも自分にしかわかりません。

ときに自分に嘘をついてしまうこともあります。

自分にとって有利になるようにというセコイ心が出たときです。

そんな時も
嘘をついてることを認めることが出来るのは自分だけです。

嘘をついたり、弱い自分を認めることも素直に認めることが出来る。

これも正しく生きる生き方だと思います。

 

セコイ心についてはこちらの過去記事をご覧ください。

 

なぜ、人を信じられないのか?|素直な心

正しく生きるためには『素直な心』でいることです。

素直な心でいるとは?

いつも心は手ぶらな心でいることです。

わだかまりや後悔、不安、恐れ。
そういったネガティブな心で心をいっぱいにしないこと。

いつも素直で正直でいると
心はいつも手ぶらでスッキリ爽やかです。

もし、自分に嘘をついてしまっても
すぐに認めて、相手があるなら相手にもすぐに謝ってすぐさま手放す。

そうすることでいつも手ぶらな心でいられます。

いつまでも自分を守るために握りしめないことです。

それは守っているのではなくて逆に自分の『素直な心』を隠すことで
どんどん強度を落としています。

最初は手放すことが怖いかもしれません。

武器を持たない丸腰になるようで不安かもしれませんが、
自分が丸腰になれば相手も丸腰になります。

最初の話に戻りますが
他人の姿は自分の姿、自分の姿は他人の姿だからです。

なぜ、他人を信じられないのか?|正しく生きる|素直な心のまとめ

今日は『なぜ、他人を信じられないのか?|正しく生きる|素直な心』と題して、
正しく生きるとは何か?素直な心とは?こんなテーマで書きました。

自分と他人はひとつだからです。

他人の姿は自分の姿でもある。

すべてを『自分』というフィルターを通して他人を観ている。

正しく生きる

『本当はどうすべきかに従っているか?』が大切

素直な心

わだかまりや後悔、不安、恐れ。
そういったネガティブな心で心をいっぱいにしないこと。

いつも素直で正直でいると
心はいつも手ぶらでスッキリ爽やか。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

 
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。