《スポンサードリンク》
くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング

生きる目的、人生の目的を見失った|『今』目の前で起こったことだけに対応する。

先のことばかりを考えてしまうと時折、生きる目的を見失ってしまうということがあります。

感情というのは過去を悔やんだり、未来を憂う気持ちから起こります。

そんなときは『今』目の前にあることに集中するといいのです。

今日は『生きる目的、人生の目的を見失った|『今』目の前で起こったことだけに対応する。』と題して、
生きる目的を見失ったときの心の対処法について書いていきます。



世界一、幸せなみなさんへ

今日も読んでいただき
感謝しています。

そして、
幸せでいてくれて
ありがとうございます。

くろちゃんも、
いつも幸せを感じています。

くろちゃんは、
世界一幸運です。

毎日、
奇跡を感じている
くろちゃんです。

生きる目的、人生の目的を見失った 自分を『今』目の前に戻してやる

目的や目標を持つことは良いことです。

しかし、どれも思考でするものです。

達成できると思えるときはメンタルはあがりますが、そうでなければ絶望を感じてしまいます。

頭の中であまりにも複雑で難しくなってしまうと、生きる目的を見失うほど絶望してしまうのです。

そんなときは『今』目の前にある出来事だけに集中することです。

ご飯を食べているなら、ご飯を味わうことに集中する。

散歩しているなら景色を見たり風が身体に当たる感覚に集中するのです。

そのとき一瞬かもしれませんが絶望感から離れることが出来ます。

一旦離れると戻ってきたときに絶望感の重さや見えていた景色が少し変わっているものです。

生きる目的を見失うほど絶望したときは
過去や未来にいる思考(自分)を『今』目の前に戻してやることです。

生きる目的、人生の目的を見失った 思考と体感の関係を理解する

絶望感は思考でできあがったものです。

過去や未来を思ったとき、後悔や憂いが起こるのです。

それが最大化したとき人は絶望するのです。

何度もいいますが絶望感は思考で創られるものです。

思考の対局にあるのは体感(感じる)です。

思考と体感は同時には起こらないもの。起これないものです。

たとえば、目の前のテーブルに触っているとき、
その質感を感じているときは頭では考えられないし、
質感について考えているときは質感を感じていることは出来ません。

瞬間瞬間に思考と体感を行ったり来たりするのです。

絶望感は思考で創るものですから、
考えることから離れると絶望感からも離れられます。

今目の前にあるものを感じることに集中すると、その瞬間絶望からも離れられるのです。

生きる目的、人生の目的を見失った 真っ暗闇だった景色にほんの少しだけ光が差す

いくらその瞬間だけ絶望感から離れてもすぐにまた絶望する。

そう思うと思います。

そのとおりです。

しかし、先ほども書きましたが
『今』に集中して絶望感から一旦離れてからもう一度戻ったとき、
不思議とその絶望感が軽くなっていたり、
さっきまでまったく見通せなかったことが見えるようになることがあります。

絶望感というフィルターを通してしか見ていなかったことが
絶望感フィルターが一旦外れると景色が変わるのです。

そうすると今出来ることが見つかることがあります。

真っ暗闇だった景色にほんの少しだけ光が差すのです。

そうなればしめたものなのです。

生きる目的、人生の目的を見失った 目の前にある小さいことを完了させていく

暗闇に一旦光が差すとその光がどんどん大きくなっていきます。

今に集中、今に集中!!

そうしていくとだんだん心が軽くなり、光が大きくなります。

何か大きなことを達成するとか、大きな希望が絶望から救ってくれるわけではありません。

目の前にある小さいことを完了させていくことで光が見えてくるのです。

食事を楽しむ、音楽を楽しむ、自然を感じるなど。

小さいことを完了させていきましょう。

その充足感が絶望感から救いあげてくれるのです。

生きる目的、人生の目的を見失った|『今』目の前で起こったことだけに対応する。のまとめ

今日は『生きる目的、人生の目的を見失った|『今』目の前で起こったことだけに対応する。』と題して、
生きる目的を見失ったときの心の対処法について書きました。

生きる目的を見失うほど絶望したときは頭で考えるのはやめましょう。

考えれば考えるほど絶望感は大きくなります、

考えるのをやめて『今』目の前のことだけをこなしていくのです。

そうやって小さいことを完了していきます。

そうすると小さな達成感が積み上がり、だんだんと心に光が差していきます。

小さいことからコツコツと!!


今日も読んでいただきありがとうございます。





くろちゃんへの承認のクリックをお願いします
人気ブログランキング
くろちゃんのメルマガ 日刊ともいきマガジンの登録はこちらです。